先日、鍼灸院に行ってきました。
せっかくなので身体の気になることは全部みてもらおうと思い、
生理痛以外にも何かとある不調について相談しました。

主に身体の中を流れる“気”の仕組みについて教えてくださったのですが、
先生がおっしゃったことでおどろいたことがありました。

「あちさんは、ちょっとしたことを敏感に感じてしまうタイプでしょう。
良く言うと感受性が豊かですが、マイナス面に働くことがある」

こういうことって、星占いなんかに書いてあることはありますが、
先生によると、身体を流れる“気”の不調から見て導かれる性質だということでした。

たしかに、基本的に楽観的で細かなことは気にしないタイプなのに、
自分でも情けないくらいメンタルの弱さを実感することが
ときどきあるんですよね。

先生「他の人から見たら何でもないことで感極まることとかあるでしょう」
私 「そうですね。。。本を読んで泣くことも多いですね」
先生「治療をして、気の流れを調えていくことで、
そういう感受性が弱まりますけどいいですか」

よくも悪くも涙もろく、小さなことにも反応して考えてしまう
感受性の強さが私らしさでもあるんだよなー、なんて一瞬思ったけれど。
口から出たのは「いいです。治してください」でした。

まあ、そりゃそうだ。

ちょっとしたことで涙を流したり、後ろ向きになったりする自分が
身体を不調へと導いてしまっているのだというのなら。
これは、いろんな意味で生まれ変われることができるチャンスなのかもしれないし。


生理痛のつらさから訪ねた鍼灸院だけど、
この治療が、これからの私の人生にいい影響を与えてくれるといいなあ、って。
そんな期待を抱いています。
[PR]
# by achi005 | 2009-11-18 23:45 | 日々
大学時代の友人には
独身ともだちが数人いるんですが、
最近小学校時代の友人たちにもたくさんいることが
判明しました。

6年生のときのクラスメートは
たしか女子が17〜8人だったかと記憶しているんですが。
なんと、そのうち私を含めた5人が独身。
多すぎません? この人数。
来年には40になるんですよ?

私自身彼女たちと今は連絡をとっていないのですが、
社交的な母情報なので間違いなさそう。
もしかすると他にもいるのかも。

この独身率の高さ、かなり特殊ですよね?
ちなみに5人のうち4人が
かつての“仲良しグループ”です。。。
[PR]
# by achi005 | 2009-11-13 00:18 | 日々
今週の彼は、いずれ赴任が決まっている某隣国に出張中。
出張中にメールとか電話をする気はないらしい。
まあ、いいけどぉ。

彼のことを尊敬するなーと思うのは、勉強熱心なところ。
語学の勉強もちゃんとやってる。
赴任先の言語+英語。
前者はまだ始めたばかりでほとんど話せないみたいだけど、
以前よく出張していた国の言葉はそこそこ話せるらしい。
語学が苦手な私には、考えられない。
たとえそれが仕事とはいえ。

「英会話の勉強したら?」
ってすすめられたけど。
語学の勉強をするんなら、その時間を他の趣味にあてるなー^^;


そんな私だから、
もし仮にこの人とこのまま続いて
結婚して赴任することになったとしても、
一緒に行くのを断るかもしれないなあと思う。
ま、近い国なので、週末婚もありかもしれないけど。

あくまでも仮のハナシ。
[PR]
# by achi005 | 2009-11-11 21:12 | 婚活
久しぶりの婦人科、受診してきました。
結果は・・・

・小さい筋腫があるけれど、1センチにもならないから問題ナシ
・内膜症の疑いナシ

ということで、ひとまず安心しました。
とはいえ、子宮がん検診の結果は1カ月くらいして郵送されるそうで、
まだ完全に安心できるわけではないですが。

それでも。
じつは30すぎくらいのころに検診で看てもらったときに
「筋腫の気があるから要観察」と言われていたこともあって、
「大きく育ってたらどうしよう」って内心すごく不安でした。

30代いろいろあったけど、
筋腫さんの成長はゆっくりのようで、よかったよかった。


というか、そもそもの受診の目的は生理痛だったんですよね。
じつは先生が若くて若くて。見るからに経験も浅そう。
生理痛がひどいといって受診しているのに、
本来私にとってはオプションであるはずの子宮がん検診のほうが
メインぽい扱いで。
「内診で問題ないから大丈夫」って感じで
生理痛に対するアドバイスはナシでした。

ま、期待してなかったけど。

というわけで、とりあえず西洋医学的には問題がないことがわかったので、
今後は鍼灸院に通って体質改善に取り組もうと思っています。
[PR]
# by achi005 | 2009-11-10 21:45 | 日々
数日前に、週明けまで仕事がいそがしい〜と言ったからか、
この週末はお誘いがありませんでした。
まあ、彼も出張の準備が忙しいみたいなのだけど。
ダメもとでもいいから誘ってほしい^^;
いや、どのみち仕事がキツキツだから、無理なんだけど。

いろんな意味で勝手な私です。
[PR]
# by achi005 | 2009-11-07 22:07 | 婚活
私の手相ってば、
結婚線らしきものが見当たらないんですよねー。
長らく忘れてました。
一応、むかし手相を見てもらったときには
「ちゃんとある」
と言われた気がするけど、
素人目にはよくわかりません。

今さら見てもらうのはちょっと怖いなあ。
[PR]
# by achi005 | 2009-11-06 21:05 | 日々
きょうは何があったんだろう?

気持ち悪いくらいにアクセス数がアップしてます。
人知れずひっそりと
自分の覚書程度としてやってるつもりのブログなので
何が起こったのやら不安です(涙)


*****
さて。
ここでもときどき書いてましたが、
毎月の生理痛がおもくてたいへんな思いをしています。
とくに先月は、仕事にダメージがでるほどつらくて
悲惨でした。

で、さすがに重い腰をあげて婦人科に行く決意をしました。
会社員じゃないので、毎年決まった検診というのを受ける機会がなく、
長い間婦人科にも行っていないんです。
これは女性にしかわからないことですが、
なんとも気が滅入るんですよね。婦人科の診察。。。

選んだのは総合病院の婦人科。
ここは婦人科医師のほとんどが女医さんです。
完全予約制なので予約の電話を入れたところ、
受診理由等をいろいろ聞かれた最後に、
予定外のひとこと。
「子宮がん検診はどうされますか?」
えっ。
それは考えてなかった。

でもなー。ついでだし。
この機会を逃したら、また先送りになってしまうし。
何と言ってもアラフォーだし。
思い切って一緒にお願いすることにしました。

予約は来週です。
ハラハラドキドキ。


しかし女って大変です。
婚活するにしても、デートするにしても
それなりにお金がかかります。
ファッションだけでなくボディケアetc.(隠したりケアしたりもあるし)
アラフォーになると若い子のような身なりというわけにもいかないし。
くわえて生理痛の苦しみがあって、
婦人科系の病気のこととか心配ごとも。
それでもって出産年齢のリミットが刻一刻と近づくことで
女としての値打ちがないみたいに言われたりする。
そもそも婦人科系の病気次第では、
年齢に関係なく一発アウト、という可能性だってある。
割に合わない。


武内陶子さん、すごいですね。
44歳で双子ちゃん妊娠って驚きました。
つい先日は幼なじみが
初産で双子ちゃんを出産したのも驚きました。
(しかも、母子ともに普通の人と同じ期間で退院してた)

私もまだ頑張れるのかな?
ともかく来週、診察です。


結果次第では婚活どころじゃなくなるかもよ。
[PR]
# by achi005 | 2009-11-05 22:16 | 日々
きのう、姉から来たメールにはこんなことが書いてありました。

「知り合いのおじさんが、独身男性を紹介したいから
だれか独身女性を紹介してほしいと言っている。
お料理のおいしいパーティやから来ない?」と。

いいのか悪いのかわからないけど、すごいタイミングだなあと思う。
ほんの少し前なら、完全に断っていたけれど。
「都合があえば」と即答してしまいました。

何人くらいのパーティで独身男性が何名なのかよくわからないけど、
そのなかには40代の弁護士さんがいるらしい。
ちょっと苦手だなー。
婚活サイトでは避けていた職業のひとつ^^;
だけど、この1年でいろんな人と接触してきたし、
その経験を生かして(?)
失礼のないようにしたいと思います。

こんなのは、彼に対する冒涜なのかもしれないけど、
結婚の約束をしたわけでも何でもないので、気にしないことにします。
というか、このパーティとやらに参加するころには
ダメになっているかもしれないな。
[PR]
# by achi005 | 2009-11-04 20:48 | 婚活
「受け入れることのできない不一致」については、
2回目に会ったときからなんとなく気になってはいたけれど
その“程度”がまだわからなかったのです。
デートを重ねるごとにその“程度”が気になってきて、
すでにあきらめモードに入ってる^^;

具体的に何の程度かについては・・・
話すと相当な愚痴になりそうで怖い!


ちなみに週末は近場で一泊してきました。
メール期間が短くて、最低限のことしか知らないまま
付き合うことになったのもあるし、ふだん饒舌な人でもないし、
せっかくなので私はいろいろな話をしたかったのですが
(いろいろ=お互いの近況詳細報告とか将来のイメージとか諸々)、
彼はそういう話題に興味はないみたいで、
たとえば私が話す“最近の話題”なんかにも無関心。
中身のある建設的な会話ができなかったのが残念です。


女性は旅行や食事などのお出かけは女同士でも計画を立てるけれど、
男性の場合は彼女がいないと出かけにくかったりしますよね?
彼の場合、そういう場所に行きたいがための私なんだろうなって。

じゃあ、私はどうなのかと問われれば、
絶対に彼と行きたかったというわけではないんですよねー。
ただ、お互いにもっと理解を深め合いたかった。


帰りの新幹線では、
「これからどうしようかな」ってずっと思ってたわけだけど。
彼はどう思ってたのかな。

でも、たぶん、はた目には仲良しのラブラブカップル。
こころの中までは誰にも見えない。
[PR]
# by achi005 | 2009-11-02 21:06 | 婚活
「徐々に知っている部分が増えていって
それとともに好きな部分が増えていくといいね」

彼にそんなことを言われたのは半月あまり前のこと。こちら

ところが残念なことに、
その逆に向かいかけている気配濃厚デス。

彼に対してメールとか愛情表現の催促はしてしまうけれど、
じゃあどれくらい彼のことを好きかと問われれば、
過去の恋愛にあったような感情は今もない。
消去法的に「まあ悪くない」し、
「せっかくのご縁だから大切にしよう」という感じっぽい。

自分でも笑っちゃうくらい(過去に例がないくらい)
意識的に盛り上げようとしているんですが、
それは見せかけの愛情表現のようで、
こころの底からの愛情ではない。
こころの琴線に触れるような共感がない。

一緒にいて彼のことがわかってくるにつれ
受け入れることができる不一致と
受け入れることができない不一致が
明確になってきます。

後者は間違いなく、私に大きなストレスをもたらすはず。

たぶん、彼もまたそう感じてるのじゃないかなあって気がします。

このままいくと、お互いに“他に相手がいないから
ただなんとなく付き合ってる”という
状態になってしまいそうな予感。
[PR]
# by achi005 | 2009-11-01 20:39 | 婚活