何と言いますか。
またしても?な感じなんですが。。。
なし崩し的に、付き合ってるらしい状況。
ちょっと歯切れが悪くてすみません^^;

こんなんでいいんだろうか?

という自問自答もないわけではないけれど、
彼の笑顔を見ていたら、「ま、いっか」と思ってしまうわけです。

いろんなことを聞かれて
何一つ包み隠さずに話しているので
(収入のこととか身体のこととか)
へんに気負わずにいられることも大きいです。

改まった告白もないし
まだ先のことはわからないけど。
ちょっと春っぽく浮かれ気味です*^^*
[PR]
# by achi005 | 2010-04-03 20:18 | 婚活
ここ数日は仕事も体調も落ち着いていて、
夕べは久々に自分に向き合いつつブログを書こうと思ったら、
メンテ中でした^^;
なんだかタイミング悪いなー。
せっかくなのでワードに書き置きしたものをアップします。

*****
少し前にネットで見た姓名判断に、
とにかく私は何ごとにもネガティブに考え過ぎだと書いていました。
自分ではさほど自覚していなかったけれど、
たしかにそう言われたことは何度となくあるし、
婚活に関してもちょっとメールが滞ったりすると悪い方悪い方へと考えてしまいます。
あと、仕事のことも恋愛のことも
自分ひとりで抱え込む悪い癖が、幸せを遠ざけているとも。
これもたしかにそんな傾向はある。
人に頼ったり甘えたりするのが苦手だし、
友だちにも深刻に相談することはまずない。
せいぜいブログにちまちまと弱音を吐くくらい。
けど、ティーンエイジャーじゃあるまいし、みんなそんなものだよね?

考え方をポジティブにしようとは思っても、
この年になると女としての自信なんて無くす一方で、
それをひた隠しにして前向き発言を繰り返したところで、
「なんておめでたいヤツ」って感じで実際イタい人になってしまうし(笑)

とかまたネガティブなことを思ってしまったんですが、
とにかく私にはハッピーオーラが欠けているということなんだなあと
自覚した次第。

ということで気持ちを切り替えました。
もうごちゃごちゃ言わないです。
いちいち凹んだりしないです。
絶対に幸せになってやる!
そのくらいの気持ちで、悪循環を断ち切ります。

メールが来ないのが何だ。
相手は誰だかわかんないけど、絶対に幸せになってやる!

鍼灸院の先生に「気」のことをいろいろと教わってから
本を読んだりしているのですが
(なかには新興宗教まがいのうさんくさいものもあるので要注意)、
「気の持ちよう」とはよく言ったもので、
「気」ひとつで、いろんなものがどんどん変わって行くらしい。
体調も、人間関係も、もちろん運気なんかも。
なかには、ガンも「気」のコントロールで治癒できると
書いてあるものもあったけど、
それはまあ眉唾だとしてもある程度気持ちをコントロールできれば
仕事も恋愛も婚活もいちいち凹んだりすることなく
取り組めるんだろうなあと。

じつは少し前に、元カレがらみの仕事でなんとも嫌な出来事があって。
正直「気を病む」そのものの精神状態に陥ってしまいました。
気を病むと体調も悪くなり、人付き合いも面倒になってしまう。

ちょうどそのときに、占いのことや「気」の話などで
すっと気持ちに入ってくるキーワードがいくつかあって、
親しい友人に「金輪際あの人とは縁を切る!」と絶縁宣言をしてみました。
その後元カレからの謝罪があったので、
直接本人への絶縁宣言はしそびれたのですが。
友人にきっぱり言ってみただけでも、気分がいくぶんすっきりしました。
こころは複雑そうで案外単純です。

だからこそ、やっぱり「気の持ちよう」なんだと。
春めいてきたことだし、もっと気持ちを軽くしていこう。
[PR]
# by achi005 | 2010-03-24 11:49 | 婚活
先日、何気ないメールのやり取りの中で
不意に言われた言葉がずきんと胸に響きました。
かつてそういうことを私に言ったのはもう20年近く前、
K氏だった。
K氏以外に、私にそういうことを言うひとが現れるとは思ってなかった。
彼にとったら特別なことではないのだろうけれど、
私にとっては特別なことだったので、
心に響いて涙が出てきました。

2度しか会っていない彼の印象は、
好感度は高いけれど、私がいつも好きになるタイプ(これがいいか悪いかは別として)
とは違う。

だから余計にびっくりしたというか。

彼のことをもっと知りたいとか
彼を大切にしたいとか。
この間から思っていた「なんとなく」よりもずっと強く
そう思うのでした。


ちなみに本家・K氏からは
また転勤することになったという連絡がありました。
だけどそんなメールに対してさえ
まだ返信できずにいます。

素直に近況を報告できる日が来るといいな。
[PR]
# by achi005 | 2010-03-19 21:09 | 婚活
会ってきました。
今度は夜。

前回から毎日のように調整を続けつつ
会えたのはけっきょく1週間後。
たった1週間がすごく長く感じた気もします。
そして2回目にして、お互いにすっかり
以前からの友人のような感覚でした。

つまりドキドキ感ゼロ^^;

でもまあ、いろいろな面が見えて来た気はします。
いい面もよくない面も含めて。
たぶん彼もそう思ったんじゃないかな。
[PR]
# by achi005 | 2010-03-13 13:24 | 婚活
会えました。
ようやく一回目の面接にこぎつけました。

じつはひとつ前のブログ以降も、
私は体調が優れなかったり仕事が調整できなかったり、
先方は先方で都合がつかなかったりしているうちに、
だんだんメールの頻度も少なくなって
もう自然消滅するしかないような状態でした。

今回、朝にメールをもらって、
急にランチを一緒にすることになったものの、
仕事の合間だったので、会えたのは1時間ほど。

“運命”めいたものを感じる暇もなくて(笑)
ただ「まつ毛長いなー」とか「若いなー」とか、
おじさんが女の子を見るような目で彼を見つつ
時間が過ぎてしまいました。

そうなんです。
ただでさえ4つも若いのに、
実際の彼はもっと若く見えるタイプだったんです。
今まで写真が若そうでも、
実際に会うと「だまされた〜」ってことがありましたが、
予想していた以上に若かった。
並んだら、明らかに私が年上に見えそう。。。

中身とか相性なんかについては
一時間会ったくらいではわからないので
また次に確認したいと思います。

次がいつくるのか不明だけど。
[PR]
# by achi005 | 2010-03-07 10:54 | 婚活
ながらくブログを放置しちゃってすみません。
けっして婚活をあきらめたわけではないんですが、
仕事が忙しかったのと体調がイマイチだったのとで
なかなかブログに到達しませんでした。

仕事の忙しさはあと一カ月くらい続きそうで、
登録していたサイトは先月末でいったん登録抹消しました。

ひとつ前のブログに書いたキャンセル×3の彼とは
その後もお互いの都合がつかず、なんとまだ会えてません。
この間は間違いなく会えるはずだったんですが、
私の体調が突然崩れて立ち上がることもできず。
ドタキャンしてしまいました。
ギリギリまで粘ったんですが無理でした。

あまりの間の悪さに、我ながら情けなくて涙が出ました。
体調が悪いと、仕事にも婚活にも影響するし
本当つらいです。

こんなにすれ違いばかりだと、
もうダメかなー縁がないのかなーと思ってしまいがちなんですが、
相手もこうなったら何が何でも絶対に会おう、
みたいになってくれているので、
そのうち会えるはずだと思われます。
たぶん。

会えてないことをのぞいて、
今のところ彼に対して何の不満もないだけに、
うまくいくといいなーって思うんですよね。
(過剰な期待はしないようにしているけれど)

あまり更新できないと思いますが、
会ったらちゃんと報告したいと思います。
それまでしばらくお待ちくださいませ。
[PR]
# by achi005 | 2010-02-15 22:48 | 婚活
3度目の正直とは言うけれど。
2度あることは3度あるとも言うわけで、
まさかまさかの・・・3連続キャンセル^^;

ただ、朝も昼も夜も時間さえあればメールが来る。

あまりメールでいろいろと話してしまうと、
会ってNGってなったときに「あの会話を返せ!」みたいな
気分になっちゃうんですよね。。。

こんなにいろいろとお互いのことを“わかったような”感覚でいるのに
実際には合わないとなったら、本当にキツいです。
私のプライバシーはどこへ葬られるのか、ってことも含めて^^;

キャンセルの理由は仕事なので、
そこを責めるつもりはないのだけれど。
こんなことしていたらいつまで経っても結婚なんてできないよ。
[PR]
# by achi005 | 2010-01-30 17:28 | 婚活
2Bさん、なんだか火がついちゃったみたいで、
「早く会いたい」etc.連発。
ちょっと酔ってたみたいだけれど。
彼の中で相当妄想が膨らんでいるっぽいのであります。
クールで淡々とした人のイメージだったので
今度は私が戸惑ってます。
会って「がっかり」とか思われないか・・・
ちょっとプレッシャーになってきました。
しかしほどほどのテンションって、難しい。

一方、2Cさんらしき人から
携帯にメールが来たのだけれども、
名乗ってもいないし、私の名前もない。
そもそも私がアドレスを先に教えたのであって
彼のアドレスは知らなかったのだから、
ぱっと見ただけでは迷惑メールか間違いメールのようで。
返信するのが嫌になりました。

「細かいことは気にせず、
とにかく私のことを好きって言ってくれる人にする」
なんて言ってたけれど。
現実は細かいことのほうが気になるんですね(苦)

ま、ともかく好きになってもらえないと
意味がないんだけど。
[PR]
# by achi005 | 2010-01-27 23:41 | 婚活
久しぶりにK氏から着信。
この人からの電話には出ないことにしているので
じつはもう何年も電話に出ていません。
この3年くらいは彼も留守電にメッセージを入れなくなっていて。
何の用件なんだろう?って一瞬思うだけで
着信の理由を詮索することもせず。

メールはときどき返信するんだけどね。
気まぐれで。
そういえば、年末にもらったメールには、
返信できてなかった。
メールにマメな私がスルーする、唯一の相手がK氏。

電話に出ないのも、メールに返信できないのも、
ただ単に、自分が幸せをつかめてないからなんだと
自己分析しています。
幸せっていうのは、いわゆる結婚とかそういう意味での。
彼の前では幸せな私でいたい。
誰かに愛されている自分でいたい。

と、ここまで書いたところで。
今度はメールが来た(笑)
会いたいって言っている。
親友を交えた3人で。

だけど、やっぱりまだ会えないんだよ。
残念だけど。
[PR]
# by achi005 | 2010-01-26 21:09 | 日々
2Bさんとの約束がキャンセルになったあと、
むこうもいろいろと思うことがあったのか、
この数日は今まで以上にメールのやりとりしています。
今まで聞かれてこなかったこと。
けっこうつっこんだ話とか。
今までほとんど話さなかったことも
彼にはなぜか話しやすい。
あくまでもメール上のことなので
会ってみないとわかんないけれど。

2Cさんからは、1週間ぶりに消息を知らせるメールがありました。
仕事が忙しくてPCを開く余裕がなかったって。
本当かな? よくわからない。
「またメールください」とは書いてある。
うむ。

***
ふだんタレント本の類は読まないのに
仕事の資料を探していたら何気に目について買ってしまった。
中山美穂の「なぜなら やさしいまちが あったから」。

同世代で、小学生から高校生くらいにかけて大好きだった彼女。
今の彼女にとりわけ興味があったわけではなかったのに、
手に取って読んでみたらとても良かった。
複雑な家庭環境を思わせる幼少期の話や結婚、子育ての話。
どれをとっても私が共感するエピソードではないのだけれども。

実際に執筆したのが彼女自身なのか
代筆のライターさんなのかはともかく、
こういう気持ちで人と出会って家族を持ちたいなと思った。

大切な人に出会ったときにセンサーをちゃんとキャッチできるように。
こころをフラットにして、アンテナを張っておかなきゃなあ。
[PR]
# by achi005 | 2010-01-23 17:50 | 婚活